この主題テーマのブログのくちこみを投稿!
更新日時 : 2017-09-21 21:09:10

食品の原料原産地などの表示およびトレーサビリティ(取引履歴の明確化)の義務付け対象を拡大します。


「トレーサビリティの義務付け」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

当たり前のことを忘れてしまった日本酒業界人に対して、「米トレーサビリティ法」の施行が、それを思い出させてくれる契機になればと期待しています。

事故米が発覚したときでも、卵焼きの加工品は全国の学校給食に使用されています。これを機会に皆様も 表示をみてください。国産だから安全・・とは言えません。

現在提供事業者が、自社の対応を一生懸命考えている傍らで、トレーサビリティの情報連携が、ひょっとしたら、倉庫・保管会社の対応次第で、得られない可能性があるのです。

国産米にも清酒の酒造好適米からくず米までさまざまなものがあります。どのような国産米を使用しているのかまでわかれば、さらにすばらしいことだと思います。

精米や玄米に加えて、加工品に使われている米の産地情報を知ることができます。産地情報を一番重視しているのは、一見お米を食べないように見える若い主婦層かもしれません

まるで、「事故米」は記録がされていなかったから起こったかのような流れですが、「事故米」の原因を作ったのは・・・あなたたちですよ。

生産の履歴をチェックしてどうするのかな? ってか、こんな法律無くとも 普通のメーカーなら記録残してますよ

もともと米トレサ法は役所組織維持のために発案されたものだが、役人はそれでは飽き足りず、役所組織の強化・拡大を画策しているようだ。

焼酎にしても、国の施策で輸入米(タイ米)を使うようになったと聞いてますが・・・もう少ししっかりした体制を作っていただきたいものです。

農林水産省が管理するには、あまりに流通ルートがありすぎる。「米トレーサビリティ法」が、こういった事件の予防に役立ち、食品の安全を支えるものに成れば良いと思います

米のトレーサビリティが定着すれば、さらに他の原材料にもトレーサビリティが求められるようになるのはまちがいありません。

まぁ何年か前に偽装米やら汚染米やらのあおり食らって出来た法律です きちんとしてたお店や業者さんにはいい迷惑ですね。

今年10月から施行されます。実効性をどう確保するかが、課題になるということです。業者側に立った姿勢から、消費者本位の目線へと変われるのだろうか。

これを機に国産米の使用が増加するんじゃないかと思います 今まで非表示で良かった産地を開示するのに、中国産って書くよりも国産の方が売れそうだもんね

信憑性は企業のモラルに頼らざるを得ない部分が大きかった訳ですが、罰則を強めることで消費者が安全な食品をより購入しやすくなることが期待されます。

10ケタの番号の管理は存外に神経を使うものです。このシステムが稼動して10年。産地偽装もほぼなくなり私はこのシステムを酪農家として評価しています。

段々、カロリー表記、産地の表記、等々様々な情報の開示が求められてます。お客様に対して、誠実にやっていきなさい、そんな感じですかね。

結局は個人の良心が基本ですね。(人の質?)それには農政ももっと農業者に・・・すべき事があるのでは???いずれにせよその警鈴となればいいのですが。

消費者の方々に情報が行き渡らない事をいいことに、事故米や汚染米を流通させたり、使用したりする業者が居る事実が有るので、こういった規則を強化していく事は大賛成です

違反した業者には、最高200万円の罰金とか懲役何年とかになったと聞きましたがあの時に被害を被った多くの企業や消費者たちの事を考えてもまだまだ甘いと感じます。

ここで長々論じてもしょうがありませんが、国がココまでしなくてはそんな基本的なことを守ることができないのかなー。コンビにの弁当には必要だとは思いますけどね。

米についても、事故米問題をはじめ、ブランド米の産地偽造などが起こっていましたが、この法律によって、少しは改善されるのではないかと思います。

それでも偽装との追いかけっこは、続きそうです。見直すべきは、制度ではなく良心の在り方。難しいコトです。

農林水産省の出先機関についても問われている状況の中、「米トレーサビリティ法」が、現在の出先機関の職員の受け皿だけに留まらなければ良いのですが・・・・!?

簡単そうな米の表示ですがある焼酎蔵によりますと・・・コスト負担増に加え 国産使用の設備投資も必要となる国産米を使用する 過剰反応的な感もしますが・・・

やるなら徹底的に全商品表記義務をすべきでは?とか思いますが他に色々気を使ってご機嫌とって作った法律って気がしてなりません

カテゴリ:民主党マニフェスト2010|テーマ:トレーサビリティの義務付け|更新日時:2017-09-21 22:09:24

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>