この主題テーマのブログのくちこみを投稿!
更新日時 : 2017-08-20 03:08:51

●民主党マニフェスト10.出産の経済的負担を軽減する
【政策目的】
○ほぼ自己負担なしに出産できるようにする。
【具体策】
○現在の出産一時金(2009 年10 月から42 万円)を見直し、国からの助成を加え、出産時に55 万円までの助成をおこなう。
○不妊治療に関する情報提供、相談体制を強化するとともに、適応症と効果が明らかな治療には医療保険の適用を検討し、支援を拡充する。
【所要額】
2000 億円程度


「出産一時金を見直し国でも助成」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

出産一時金などあれば、子供は増えるかもしれない。しかし、増えたらどうするの?共働きが多いいま、どこに預けるの?場所はあるの?人は確保されてるの?疑問だ。

電気代6・7月分払えてません…(;-_-いつ電気止まるかな(^o^;私は出産一時金は貰えないとBabyチャンを産むことは出来ないので、健康保険代だけは何とかして払わないと…。

「10月から出産の人はラッキーだなー」と思ってたんですけどほとんどの産院で10月から出産費用が上がるから意味ないとか全然少子化応援になってないじゃん!

健康保険組合の方からは、出産一時金(38万円)と、お祝い金(1万円)が出るらしい↑これくらい知っとけよ!って思われるかもしれないけど、有り難き金額だね。

10月が予定の人といましたが、9月までゎ出産一時金ゎ38万円。10月からゎ42万円に変わります。みぉちんゎ10月が予定だから、42万円だね☆

ぼったくりだぁ!!出産一時金や高額医療負担金?引いて予約金あわせて15万だけどお父さんからもらった10万でなんとか払いますがもう経済的に無理ってこのことだ

妊娠して出産したいがお金がない、臨月のおなかを抱えて出産一時金の一部前払いの申請に役場に行ったら”お金もないのになんで子供なんか作るんだ!”と罵倒されたり…

カテゴリ:民主党マニフェスト2009|テーマ:出産一時金を見直し国でも助成|更新日時:2017-08-11 13:08:19

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>